どうしても彼女が欲しい

どうしても彼女が欲しいなら!

出会いは自らで掴むものです

読了までの目安時間:約 3分

 

皆さんの中にはドラマのような理想的な出会いがあるかもしれません。
確かにテレビで見るような、劇的な出会いがあればそれは素敵なことだと思います。
もしかすると、そういう出会いを求め続けている方もいるかもしれません。

でもそういう理想の出会いに捕らわれていると、時間だけが過ぎる恐れがあります。
出会いの機会すら失っている場合もあるかもしれませんね。

出会いは待っていては自分の所には舞い降りてこないです。
出会いは待つものではなくて、自ら掴むものだからです。

彼女が欲しいなぁとただ思っている方に、ある日突然素敵な彼女ができるはずがないんですよ。
そう思っているだけでは、相手と出会わないからです。
彼女が欲しいと思う→出会うための行動をする→出会うという流れで彼女が出来る訳です。
そのために自ら動いて出会いを掴みにいくというのが重要なんです。

出会い系を使って恋人を作ることに違和感や抵抗感があるかもしれません。
でも実際に使ってみて、出会いがあると案外それが理想の出会いの様に感じるかもしれませんよ?

お互いがお互いのタイミングで登録した時期が重なって、出会うわけですからね。
それも考え方次第では理想的な出会いと言えるのではないでしょうか。
同じ時期に出会いを求めたなんて、結構ロマンチックですよね。

出会い系を使う場合、注意する点があります。
それは男性は少なからずお金が掛かるということです。

無料を謳う出会い系や、特典でもらえる無料ポイントだけで会える!という宣伝を目にします。
実際に出会い系を使った僕の立場からすると、それは嘘です。
無料で全て済ませよう、出会ってしまおうという考えは捨てたほうが良いと思います。
というか、無料に捕らわれている状態であればそもそも出会い系は使わないほうが良いです。

僅かな出費を惜しむ男性は、女性は冷めてしまうからです。
出会い系で上手くいかない男性というのは、一言で言えばケチな男性です。

僕は決して課金をしまくれ、と言っているわけではありません。
最近はスマホアプリの課金額に対して規制が入っていますが、あそこのレベルまでは要らないです。

ただどうしても男性はケチるので、すぐに女性に連絡先を求めるんですよね。
女性は色々な男性から催促されているので、「またかよ」と思われてしまいますよ。

それよりもサイト内でコツコツメールを続ける方が、印象が上がります。
そのうち女性の方から「そろそろラインしませんか?」という具合に聞いてきてくれる事もありますよ。
そういう出会い、チャンスをつかめるのは無料思考じゃない男性だけです。

 

恋愛をする方法   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

comment closed